おねだりしたり、甘えたりするときの注意点

スポンサーリンク

男性は人に頼られることに喜びを感じます。
人に頼られるということは、相手にできないことを自分はできると思ってもらえているということであり、つまり、相手よりも優れた存在だという優越感を感じさせるのでしょう。
また、それと同時に、頼られるということは、「〜してあげる」ということであったり、教えたりするという行為につながることが多いのです。


男性は、人に教えるという行為もこのむ傾向にあります。
そして、男性は、特に、女性に対して、「〜してあげたい」という願望があるようです。
可愛らしい子供に対して、甘やかしてなんでもしてあげてしまうようなものかもしれません。

スポンサーリンク

この男性の思考を上手に利用して、甘えたり、おねだりしたりすることを上手にできる女性というのは、上手に男性との関係を発展させていくことができます。
まさに、甘え上手、おねだり上手な女性はモテる女の要素を備えているといえるでしょう。


しかし、男性におねだりや甘えたりすることにも注意すべき点があります。
やたらと相手をこき使ってはいけないということです。
男性は、プライドの高い部分を持っている生き物ですから、召使や奴隷のような扱いをしてはいけないのです。
なんでもかんでも、女性が自分自身で簡単にできてしまうことまで、男性にさせようとしてはいけません。
おねがいする内容を吟味して、上手に男性におねだりをするようにするとよいでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加