男性との距離感を操作する方法

スポンサーリンク

男性と女性が長く付き合っていると、付き合い始めたときのドキドキ感というのが次第になくなってきます。
元々は、愛しあって、手をにぎるのもドキドキしたり、見つめ合うことも恥ずかしかったようなそんな付き合いはじめの頃の初々しさはいずれどこかへ行ってしまうものです。


いわば、これは、恋愛関係における倦怠期とよべるような代物でしょう。
しかし、二人の関係をより発展していかせるためには、このままにしておくことはよくありません。
倦怠期を脱出するためには、お互いの距離感を操作して、かつてのドキドキ感を取り戻さなければいけません。

スポンサーリンク

例えば、電話やメールなどをするときに、貴女の方から、連絡をしてばかりだったら、ときには、自分から連絡するのをやめてみるとよいでしょう。
きっと、男性は、何かあったのかな?とあなたのことを気にかけてドキドキするはずです。
また、昔は外に出かけて、遊園地や映画などに行っていたのに、家で過ごすことが多くなってしまっていたら、外出して外に遊びに行くようにしてみると良いでしょう。


他にも、普段はなかなか行けない旅行などに一緒に行ってみるのも良いかもしれません。
方法はその他さまざまなものがあるとは思いますが、とにかく、距離感を変えてみることが、昔の恋愛感情をとりもどすためには有効です。
距離感の変え方は、近づける方でも、離す方でもどちらでも良いのです。
とにかく距離感を操作して、一定にせず、揺さぶりをかけることが重要なのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加