モテる女性はおねだりがうまい

スポンサーリンク

男性にもてる、好かれる女性の特徴の一つとして、男性に対して、ストレートにものを言えるということが挙げられます。
ほとんどの女性は、言いたいことや主張したいことを、ぐっと抑えこんで我慢して、男性に何かをしてもらおうと策略を巡らせます。
それは、直接言わない代わりに、仕草や態度などといった、ボディランゲージやジェスチャーなどで、自分の要求を男性に伝えようとするのです。


しかし、このように言葉に言わない形で、伝えたとしても、男性は、そういったボディランゲージを読み取る能力が女性よりも低いことが多いので、ほとんどの男性には気づかれずにスルーされることが多いのです。
そのため、女性としては、自分の主張を理解してくれい男性に対して不満を募らせてしまい、スレ違いの末に、不仲になってしまうということもあります。

スポンサーリンク

私も同じ女性ですから、態度で示して、男性にわかってほしいという気持ちはわかります。
主張することで、わがままな女だと思われたくないのでしょう。
しかし、男性は、結構鈍いので気づかないでいることが多いのです。
男性のそういう特性も知っていたほうが、男性との関係を発展させていくためには、必要なことだとおもいます。

 

男性からしたら、言葉からではなく、女性のしてほしいことを読み取れというのは酷なことなのです。
例えば、喫茶店などで、コーヒーを注文するのに、言葉を使わずに、身振りや手振りだけで注文するようなものでしょう。


中にはわかってくれる店員もいるかもしれまえせんが、相当な困難を伴うでしょう。
ですので、男性に対して、しっかりと、態度とあわせて、言葉でも要求を伝えて行きましょう。
これは、別にわがままや自己中心的なことではないのです。
むしろ、してほしいことを上手に伝えることができることは、いわば「おねだり上手」であり、男性はおねだりされるのが嫌いではありません。
むしろ、女性に対しては、「〜してあげたい」という願望を男性は持っているといえます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加