ストレートに主張する女性はモテる

スポンサーリンク

モテる女性は自分のしてほしいことを男性に対して、ストレートに主張します。

 

多くの女性は、自分のしてほしいことがあっても、わがままな女や自己中心的な女だとおもわれることを嫌って、直接、男性に言葉で、主張しません。
そのため、言葉を使わない、ジェスチャーや表情などの非言語のコミュニケーションで自分の主張を男性に伝えようとします。


男性がうまく、非言語のコミュニケーションから女性の主張を汲み取ってくれれば、よいのですが、男性の多くは、非言語情報を読み取る能力にたけていません。
そのため、ストレートに言葉で表現して主張しないと、男性には、女性の主張がつたわらないのです。
伝わらないのであれば、何もアピールしていないのと同じです。

スポンサーリンク

だからこそ、モテる女性は、自分のしてほしいことを素直に言葉で主張することができるのです。
言葉で素直で男性にしてほしいことなどを主張すると、きちんと、男性もそのことを理解して、何を希望しているかが伝わります。
そして、女性の希望を叶えてあげたいと、男性もいろいろとしてくれるわけです。
このように、「何かをしてほしい→してあげたい」というようなやり取りをすることが男女の関係を発展させるためには重要なのです。


なんのやりとりもない平坦な付き合いというのは退屈です。
何かをお願いしたりされたりすることを繰り返していくうちに、男女の仲は発展していくものなのです。
ですから、甘えたりおねだりしたりするのが上手な女性はモテるのですが、きちんと言葉で自分のおねだりの内容を主張しないとそもそも、男性に何がして欲しいかも伝わらないのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加